So-net無料ブログ作成

GW1 [ジギング]

連休の始まりは

外房川津から

image-20150507081616.png

先日から春マサ開幕な感じで

仲間3名で楽しく出港

やや深いポイントから探っていく

海は凪ていて湖のよう

潮もあまり流れなく

時間が過ぎていく

時々流れが出るタイミングで

同船者にヒット

そして中盤にボトム付近からの

バイトにフッキングすると

青物では無い感じ

マハタかカサゴか?と上げてくると

浮上したのはヒラメ

image-20150507082215.png

肉厚で美味しそうな魚

そして更に攻め続ける

image-20150507082349.png

船内ではさらに2本ほど

ヒラマサが出たようで

私にも後半に一度バイトがでたが

掛けれず終了時間に

穏やかな春の海で

仲間と楽しくジキング出来て

いい1日でした

エンガワが美味しい

image-20150511125231.png



最後のポイント [ジギング]

外房大原港をメインに活動する

ワカメ会さんの月例会に

参加させていただきました

ひとつテンヤやヒラメ等がメインの会ですが

今回からルアー部として初のジギング釣行

朝4時頃に集合し2隻に分乗してジギングとテンヤ真鯛へ

ここのところ天候が悪く

波、風やや強く雨模様

前半はやや深めのポイントで最近好調なワラサから攻めるも

船中ノーバイト

iphone/image-20150406090229.png

冷たい雨の中移動を繰り返すも

全く出ない状況が続く

そして残りも1時間を切った頃

船長の判断で浅い根周りに移動

このポイントが最後となる模様

水深は20m

イノセント150gをキャストして

ボトムから丁寧に探っていく

3回程入れ直したところで

ボトム付近でバイト

思い切りフッキングして掛けた

間違いなくヒラマサ

船から距離がありボトムなので

強引に底から引き離す

何度も突っ込むが

ゆっくりリフトしてネットイン

9キロのヒラマサ

名称未設定-2.jpg

唯一の魚となったので船長も大喜び

そして帰港

港に着くとテンヤの船も帰ってきて

皆さんに祝福していただきました

楽しいイベントに参加させていただき感謝です

そして最後のチャンスでの船長の判断で獲れた1本

とっても価値ある1本です

ワカメ会の幹事さん、メンバーの皆さん、

そして船長・スタッフの皆さんありがとうございます!

どんなに厳しい状況でも最後まで諦めない

いつもそれで行こうと思っています






寒くない朝 [ジギング]

外房 大原へジギングに

明け方車から出ると

あまり寒くない

準備をして

image-20150330080024.png

朝日を見ながら出船

image-20150330080110.png

しばらく走り到着したのは

水深70m位のポイント

朝は深場でワラサ狙いらしい


一投目に隣の友人にヒット

ボトムから20m位で掛けたらしい

同じレンジまでジャークしてヒット

一投目から二人で3kgクラスを

image-20150330080624.png

続けて今度はボトム付近でヒット

少しサイズアップして

4キロクラス

船内でも数本か上がった様子

そして移動を繰り返すが

船内ヒットなく

私も一本追加したのみ

そして

根周りの浅いポイントへ

ヒラマサを狙い

ジギングとキャスティングで探るが

ヒットなく終了

春のシーズンまた頑張ります











春はもうすぐ? [ジギング]

今年初めての大原へ

金曜は時化ていた

港に到着した頃は風波が強く

出れるのか?と半信半疑

しかし出船時刻になると風も止み

海も穏やかになってきた



到着したポイントは少し深め

探って行くが船中ヒットなく

移動を繰り返すと鳥が騒いでいる


ジギング、キャスティングで探っていく

水面には出てこない

同行した友人にワラサがヒット

かなり上のレンジで喰ったらしい

友人の隣の方々にも続けてヒット

同じサイズのようだ

ボトムまで沈めてから

スローにジャークするとバイト

フッキングすると突っ込んだ

ボトムなのでロッドに乗せて止める

大きく首を振り

もう一度走るが止めて

船長が差し出すネットへ

今年一本目のヒラマサ



サイズは6.8kg

やっぱりヒラマサのファイトは楽しい

その後サンパク~ワラサが船中連発

楽しい後半で終了した

これから春マサシーズン

また頑張ります



初釣り [ジギング]

一月ももう半ば

今年の初釣りは外房に

前日までの荒天から

朝は風も少なく穏やかに

出港しポイントに着く頃になっては

キレイな朝焼け



水深深目なポイントを

ジギングで探っていく

反応はあるらしいが喰ってこない

数回目の流しで

宙層までジャークを繰り返すと

追ってきてのヒット

今年の初魚は船中一本目



続けてまた宙層でヒット

少しサイズアップ

ここからはヒットも止まり

浅いポイントへ移動

トップを投げるがバイトなく

移動する

移動先に鳥山が発生

移動が早いが反応はあるらしく

ジギングで探る

ここもまた少し深い

ボトムから探ってくると20m程でバイト

ここから船中ぽつぽつとヒットが続く

サイズは3キロ程のワラサばかり

同行した友人にもヒット!

ちょっとサイズが良さそうだが無事キャッチ

5キロの丸々太ったワラサ

私もサイズアップを狙うが

同じサイズを4連発

喰いが止まった所で

また鳥山発生

全速力で急行すると

30kg程のマグロが跳んでいる

が近づくと消える

こうしているうちに時間終了

帰りには暖かく気持ちのいい天気に



ヒラマサは不発だったけど

楽しい初釣りでした




秋の外房ジキング [ジギング]

ジェイライクプロダクト上村代表の呼び掛けで

10名の仲間内でジキングへ

大原からの船出

今回はジキングが初めての方もいて

期待をしながらいい天気の凪の海へ



ポイントに着いて二流し目から

ハガツオがヒットし始めた

先日、銚子沖で釣れたハガツオより

サイズも良く太い



暫くしてポイントを変え

ヒラマサを狙うが1バイトあっただけで

同船者に1本ヒラマサが出たのみ

そして後半

またハガツオのヒットが続き

10名全員がハガツオをゲット

そして最後に根周りに

発売予定のクーダー135gの最終プロトで

探っていく

船長からこの流しで終了との事

気を入れ直してキャストする

ボトムからゆっくりとジャーク

中層付近でバイトしフッキング

ゴンゴンと下に突っ込む

船長のネットに無事入ったのは



本命ヒラマサ



終了5分前

何とか間に合いました

全員美味しいハガツオをクーラーに

楽しく帰港



天気のいい楽しい一日 

ハガツオ [ジギング]

ジェイライクプロダクト上村代表と銚子沖へ

30分程でポイントに到着かと思ったが

急遽向きを変え南下

先日来たときにも巻き網漁船が操業していたので

青物の反応が無い模様

しばらく走ってポイントに到着

ここではハガツオを狙うとの事

水深は90m反応が60m付近に

上村氏と並んで来月発売予定の

「クーダー135g」を投入

80m付近までフォール

すぐに上村氏にヒット!

上がってきたのは2Kg程のハガツオ

私もスライドを意識しながら探り

50m付近でヒット

ハガツオではなく

上がってきたのはこの地域では

サンパクと呼ばれる2Kgクラスのイナダ

続けて今度は早めのワンピッチで探ると

50m付近でヒット今度はハガツオのようで

こちらも2Kg程のハガツオ

androidapp/26775141028234941-1243724641.png

船内でヒットしだすと30m付近まで

レンジが上がり数本釣って沈むの繰り返し

中盤になり活性も下がりしばらく探索

後半になり

またいい反応が!

そこで上村氏は

「ヴァージンストライク140g」をセットして

フォーリングのバイトを取ってハガツオを続々ヒット

フォール中にサバがバイトして来るため

このレンジをかわして60mラインを探らないと

ヒットしない

私もハガツオに加えて本メジも混じり

androidapp/26774141028234935-1857016032.png

クーラー満タン

いい秋晴れの空で楽しい一日




フィールドテスト [ジギング]

大きな台風も過ぎて

やっと穏やかな天気になりそうな週末

いつもの銚子沖へジギングに

船は青物の釣果が出ているせいか

満員で賑わっていました

朝はいい天気で風もなく

30分程でポイントに到着

水深は30m程

最初は夏にテストしていて

発売が決まった「クーダー」プロトで

ボトムから探るとすぐにバイトがあり

掛けたのは元気なワラサ

船内でも所々でヒットがあり

ヒラマサも出た模様

そこで現在テスト中の

ジグをセットしたロッドに持ち換えて


探るとすぐにヒット

ヒラマサ特有のファイトだが

惜しくもフックアウト

再度投入するとハガツオがヒット

これは嬉しい外道です

喰いも落ちてきたので移動し

スロージギングの場へ

ベイトタックルに持ち換えて

スローピッチでボトム付近を

ここで一発目は40cmオーバーの

クロソイ



続けてヒットしたのは

今度は小ぶりなクロソイ

次のヒットはいいサイズ?

ドラグが出るが変な引き

正体はイナダの二本ヒット

前後のフックに掛かっていた

そして次のポイントへ

ここはヒラマサポイント

先程のプロトをセットしたロッドに持ち換えて

キャストしてボトムから数メートルで

掛けた

首を振るファイトで

ヒラマサと確信

androidapp/26661141021094414-906571980.png

そして再度投入

ボトム付近で小さなバイト

これはのせれずそのままジャーク

中層付近でのスライドに明確なバイト

思いきりフッキングして

もう一本



このあとは反応も少くなり

いい凪の海を気持ちよく帰港

少しカタチが見えたかな

犬吠沖ジギング [ジギング]

犬吠沖へジギングに

船長の話では青物が少ないらしく

スロージギングが中心とのこと

先週からの予報が外れ天候も良く

まだ暗い中を出船



まだ暗いうちから出船

30分程走り到着したのは水深40〜50mのポイント

友人にサワラがヒット



幸先のいいスタートに中層を何度か探るが

続くヒットはなく

スロージギングで探っている方々は

ホウボウが時折ヒットしています

フォールでの反応が良さそうなので

VERGINE STRIKEを投入

着底してからゆっくりと大きめのジャークで

探っていくと

ジャークからのスライドフォールで

バイトがあり早速ホウボウがヒット



いくつかのポイントを流していき

各所でポツポツとホウボウがヒット

小型ながらヒラメも追加



そして中盤に沈船のあるポイントへ

ここでスピニングタックルに持ち変えて

先日からテスト中のプロトセミロングを投入

一投目に軽くキャストして

ボトムからゆっくりと

ジャークとスライドを繰り返し

中層まで誘ったところでのスライドに

バイトしてきたのでフッキング

元気なファイトで上がってきたのは

ワラサ



この場所で少し続けるが

船中ヒットはなく

やはり青物はまだ少ないのかもしれない

その後は戻りながら探っていき

次々にホウボウを追加

いい天気の中を楽しい釣り

秋のシーズンはまだまだこれから


フィールドテスト2 [ジギング]

大原の朝androidapp/24264140804030158818254917.png

2回目のフィールドテスト

ジェイライクの上村代表とテスター天神氏の3名で出船

androidapp/24305140806094101-473986544.png


前回のプロト2本で探っていく

前半は反応がなく何度かポイントを移動しながら探っていく

先週使った時の感じたイメージで

バランスを若干調整したタイプを試す

泳ぎの感じは思う通りになった

中層まで泳がしたところでバイト

androidapp/24261140804030124780523286.png

次の流しで今度はかなり上の方まで追ってきて

同サイズを追加

しばらくして天神氏にもヒット

今度はヒラマサ

当日も船中時々ヒットはあるが

今一つ渋い状況で

何とか魚を出せるルアーであると確信出来ました

秋のシーズンに向けて

まだまだテストを繰り返して行きます

androidapp/243061408060932511432575669.png




メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。